冷蔵庫 タンス 引越し

冷蔵庫やタンスの引越し方法について

冷蔵庫やタンスの引越し方法についてお勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

引越しをする時に大きな荷物は搬出、搬入など運搬が非常に大変です。
大きな荷物と言えば、大型家電の1つである冷蔵庫と大型家具のタンスがあります。
ここでは2つの大型荷物である冷蔵庫とタンスの引越しについて考えてみましょう。

 

大きな荷物は自力での引越しは難しい

どの家庭にもある大きな荷物と言えば、タンスや冷蔵庫ではないでしょうか?
冷蔵庫はどの家庭にもあるメジャーな家電であり、
タンスも衣類を入れるためには必要不可欠な家具になります。
どちらも大きさがあり、重量もあるので自分1人で運ぶとなると非常に危険です。
倒れてきて下敷きになってしまう場合もありますし、
自力で運んで床や壁にぶつけて家に穴をあけてしまったり、
傷をつけてしまったりする場合もあるでしょう。

 

大きな荷物は素人が自力で引越しをするのは非常に危険であり、
きちんと梱包をして配送してもらわなければ故障や傷の原因になってしまいます。
そのため重くて大きな冷蔵庫やタンスは引越し業者など
専門の作業スタッフに運搬してもらう方法が一番安全と言えるでしょう。

 

冷蔵庫の引越し方法とは?引越し前にしておくことはある?

冷蔵庫は引越しする際には毛布などで回りを梱包してから搬出、搬入します。
梱包することで壁や床を傷つけませんし、冷蔵庫自体の故障も防ぐことができます。

梱包は引越し業者が行ってくれますが、その他に自分でやっておくことはあるでしょうか?

それはずばり冷蔵庫の水抜きと中身を空にしておくことです。

中身は引越し前日までにすべて空の状態にしておきましょう。
そのため引越し前はあまりたくさんの食材を買わずに
できるだけ中身を減らすようにして下さい。

 

どうしても使い切れなった食材や調味料などは
保冷バッグやクーラーボックスなどに入れて別に梱包して輸送するとよいでしょう。
冬場であれば腐敗などの心配もありません。
ただ夏場の場合、腐りやすいですので生ものは処分するしかありません。

引越し業者によっては余った食材などを入れておく、専用の保冷ボックスなどを
貸しだしてくれる業者もありますので一度確認してみるとよいでしょう。

中身を空っぽにしたら、電源はオフにしておきます。
電源をオフにすると冷蔵庫の気温はあがるため、
食べかすや調味料などの汚れがあると臭いが出てきますので
冷蔵庫内は中身を空っぽにした状態で綺麗に掃除しておくようにしましょう。

製氷機能のついている冷蔵庫の場合は、製氷機能を停止しておくようにします。

製氷機能停止は引越し2日前までには行っておくようにして下さい。
引越し前日に製氷皿にある氷をすべて捨てておきます。
霜取りに関しては使用している冷蔵庫の機種によっては
霜取りの必要がないものもあります。
製氷皿周辺に霜が付いている場合は、水漏れの原因になるので
霜取りをしておくようにしましょう。
コンセントを抜いて霜が取れるまでは16時間くらいかかるので、
引越し時間に合わせて電源を切っておきましょう。
また冷蔵庫の下には蒸発皿と呼ばれる皿があり、
水が溜まっているので引越しの際にはこの水を排水しておきます。

 

冷蔵庫やタンスの引越し方法についてお勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

タンスの引越し方法とは?引越し前にしておくことはある?

続いてタンスです。
タンスは家具の中でも大型家具に分類されます。
タンスと一言でいっても小型のタンスもあれば、
婚礼ダンスのような非常に大きなタンスもありますので運搬方法も様々です。
廊下や階段、エレベーターなどを通れない場合には、
クレーンを利用してつり上げをしなければならないケースもあるでしょう。

 

基本的にタンスは非常に重いので、中身が入っていると重くて運べません。
また運搬途中にタンスの棚が開いてしまうと中身が出てきてしまう恐れもあるので、
中身はすべて取り出した状態で運びます。
衣類などはすべてダンボールに詰めておきましょう。
また下着などがタンスに入っている場合も、
見られないように事前に自分で梱包しておくようにしましょう。

 

ただプラスチック製の押し入れダンスや衣装ボックスのようなタイプのタンスの場合は

中身が入っていてもそれほど重くありませんので、
引き出しの中のものを別梱包する必要はないでしょう。
キャスターが付いている場合キャスターははずしておいた方が安心です。
ケースが開いてしまわないように、引き出しを養生テープなどでしっかりと固定して、
全体を毛布などでくるみ搬送してもらいます。

 

タンスの中でも着物を入れておく桐ダンスなどで非常に繊細な家具であり、
素人が運ぶのは非常に難しいでしょう。
桐ダンスは軽いのですが、取り扱い方によっては傷をつけてしますこともあり
非常にデリケートです。

桐ダンスの輸送は引越し業者にお任せするようにしましょう。

 

冷蔵庫、タンスの引越しを安くするには?

冷蔵庫、タンスは自力での引越しが難しいため、
冷蔵庫、タンスだけ単品で運搬してもらう人も増えています。

冷蔵庫、タンスの引越し費用をできるだけ安くしたいのであれば
引越し見積もり無料一括請求サイトがおすすめです。
引越し見積もり無料一括請求サイトで一括で
見積もり請求することで安い業者を探すことが可能ですよ。

 

冷蔵庫やタンスの引越し方法について お勧め一括引越し見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。